ウエディングドレスを試着する時押さえておきたい3つのポイント♡

ウエディングドレスを試着する時押さえておきたい3つのポイント♡

 

ドレスの準備には何が必要なの?

そんな不安を抱いている方も多いのではないでしょうか

 

試着の時せっかくお気に入りを見つけたのに

本番着てみたらしっくりこない

実際にこんなことが起こることも…

 

そうならないために!

今回はドレス試着の際のポイントを

紹介しちゃいます♡

 

 

1.試着前の準備

まず ドレスショップに試着の予約をいれましょう

その際

♡カメラの持参と撮影は可能であるか
♡一度の訪問で使える時間
♡一度の訪問で試着できるドレスの数

の3点は確認するようにしましょう

 

当日の持ち物として持っていた方が良い物は

♡ストラップが取り外せるタイプのインナー
♡ストッキング
♡アクセサリー
♡(撮影可能であれば)カメラ

などです

 

会場の雰囲気とドレスを合わせるために

パンフレットや写真があると

スタイリストさんに相談しやすくなるでしょう

 

メイクは普段薄化粧であっても

できるだけしっかり行いましょう

本番はプロのヘアメイクさんにしてもらう方が多いので

薄化粧だとイメージが付きにくくなってしまうことがあります

 

髪はドレスに応じて変えられるように

♡ヘアクリップ
♡ピン
♡ゴム

などを持参しましょう

 

 

2.試着の際の写真

撮影可能であれば

1着ずつ試着した写真を撮っておきましょう

♡上半身アップ

→顔とデコルテラインのデザインがあっているか

♡正面全体

→全体的なバランス

♡後ろ姿

→背中がキレイに見えるか

→ロングトレーンの場合は長さと大きさ

の3パターンがあると良いです

 

オススメとして

ブライダルやインナーを着て試着するようにしましょう

着ているのと着ていないのとでは

体の見え方のラインが異なります

 

試着の際は

正直な感想を言ってくれる友達家族と一緒に行くのが

オススメです♡

 

 

3.試着の際の見ておくポイント

♡デコルテラインとバストライン

座っているときも常に見えているので

念入りにチェックしましょう

 

派手なデザイン過ぎて顔が負けていないか
デコルテの開き具合が合わず
肩幅が大きく見えたり小さく見えたりしていないか

などを鏡と写真の両方を見比べるなどして

確認してください

 

ハイネックのドレスを選んだ方は

首周りのサイズに合っているか確認してください

下を向いて苦しくないのがベストです♡

 

♡バストライン

胸のあたりが浮きすぎる
またはきつ過ぎてしわができていないか

を確認してください

サイズ直しができるところも多いので

スタイリストさんに相談してみましょう

 

♡ウエスト回り

立った状態で両脇が少し掴めるくらいのサイズ感

がオススメです

ぴっちりし過ぎると

座っているときにつらくなってしまいます

ドレスによって上めのものと下めのものがあるので

自分に似合っているか確認してみてください

 

♡お尻回り

スカートの切り替えが合っていないと
お尻のサイズが大きく見えてしまうことがあるので
注意しましょう

チュールで盛られているドレスでは心配ありませんが

シンプルなドレスはきちんと確認しておくと

後ろ姿まで完璧なドレス姿になるでしょう♡

 

 

いかがでしたか?

 

ウェディングドレスが着られるのは

人生で一度きり♡

 

ドレスを着こなして

他の花嫁さんと差をつけちゃいましょう♡ 

 

ドレスカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。