ウエディングケーキの種類紹介♡

ウエディングケーキの種類紹介♡

 

式場を予約し ドレスも納得いくものが見つかり
いよいよラストはウェディングケーキに力をそそぎましょう♡

司会のナレーションでもおなじみですが 結婚後夫婦二人で行う初めての共同作業が
この「ウェディングケーキ」入刀なのです♡

よって 注目度抜群 写真のフラッシュを浴びまくるこの瞬間ではありますが
何より出席してくれたゲストの方たちへ 二人で選んだこだわりのケーキでおもてなしの気持ちを伝えましょう♡

一言でウェディングケーキといっても、いくつか種類があります。それぞれの特徴を知り、お二人の門出にふさわしく、おもてなしにふさわしいウェディングケーキに出会えるといいですね。

1  見た目も味もまちがいなし♡王道のフレッシュケーキ

スポンジケーキやフルーツケーキを生クリームで飾ったケーキで、結婚式では主流となっています。ケーキ入刀後にゲストにデザートとしてふるまい、その場で食べてもらえるのが最大の魅力です。デザインや形、味は自由自在にアレンジきるので、形にこだわったり、イチゴでハートを型どったり、新婦が手作りしたり・・・。何かしら趣向をこらしたいと考えている方には、アイデアが盛り込みやすいケーキです。

2  価格がリーズナブル!なのに華やかな演出には事欠かないイミテーションケーキ

これ、実はレプリカのケーキなのですが、入刀をする部分だけ本物のケーキを使用します。段を重ねて高さにボリュームを出したり、食材では出すことのできない華やかさも演出可能。種類もたくさんあるんです。それなのに、本物のケーキに比べて価格はリーズナブル!その上昨今は、本物とレプリカ、見分けをつけることが難しいほど、技術も発展してるとのこと。まさにいいことづくめですね。

 

3  フランスの伝統的なウェディングケーキ♡クロカンブッシュ

クロカンブッシュはフランスの伝統的なお祝いのお菓子です。小さなシュークリームを飴やカラメルで貼りつけて円錐状に積み上げた飾り菓子で、イメージ的にはシュークリームのツリーでしょうか。シューはキャベツを表し、子孫繁栄の願いと豊かな収穫を願うという意味がこめられているそうなので、結婚式にはぴったりですね。飴などの糖衣で張り付けるので、小さなお花やハートやリボンなどでデコレーションすれば、オリジナルのおしゃれでかわいいクロカンブッシュになること間違いなし!

ちなみにケーキ入刀の際はカラメルが堅いため木槌で打ち、割りながら参列者配ります。そんな演出は多くの方に楽しんでもらえるでしょう。

4 素敵な想い出を保存できる!シュガーケーキ

シュガーケーキはイギリスの伝統的なケーキのこと。3段重ねが一般的です。その3段にはそれぞれ意味があり、1段下は披露宴に出席のゲストへ切り分け、真ん中は出席できなかった人たちへの贈りものとして渡し、1番上は結婚一周年、または第一子誕生の際に食べると幸せになると言われています。固く長持ちするシュガーでコーティングされているため、保存がきくことから記念に取っておくには最適なケーキです。

 

いかがだったでしょうか?

hapinaはお二人の想い、シーンにぴったりのウェディングケーキが見つかることを願っています♡

演出カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。